IMG_4525

新潟市秋葉区。

或いは旧新津市荻川地区。

ここに、道を挟んで価格破壊を競い合う2軒のお店があります。

結論から申し上げると、その価格破壊っぷりは、昭和で時を止めたかのような暴力的で、しかも質量ともに大満足の圧倒的なコスパの2軒なのです。

IMG_4522


最初にご紹介するのは「やき肉小太郎」さん。

私が頼んだのはスーパーランチ850円也。

これでも大満足の内容だったのですが、驚くべきは連れて行っていただいた小林県議が頼んだホルモン定食。

同じくらいのボリュームで550円ですよ!

たぶん…きっと…ご主人、原価計算を間違っています…


IMG_4551

「やき肉小太郎」さんの向かいにあるのは「食堂小箱」さん。
写真はラーメンカレーセット。

幾らだと思いますか?

ラーメン大盛で550円也!

ラーメン普通盛ならば500円ですよ!

これは完全に計算機が壊れています。

しかも、ラーメンといい、カレーといい、ちゃんと美味しいのですから、余計なお世話ですが、今一度、原価計算や店舗維持費を再確認して価格設定をされることを願わずにいられません…

IMG_4548


それに、両店舗とも昭和レトロな雰囲気が最高!

いずれにしても…

私たち客側にとっては最高の2店舗!

是非是非お試しあれ!