IMG_2429

昨日は西畠清順さんのことを書きましたが、元来の経営資源を元手にしつつも、新たな柱を築き育て、より強靭な経営基盤の確立に挑戦している方は新潟にももちろんいらっしゃいます。

例えば、新潟市西蒲区にある「OC garden」さん。

元々は、いわゆる花卉園芸の生産農家さんだったのですが、今の小原社長さんが一念発起して、①小売拠点整備、ネット販売を軸とした最終消費者との直接的な結び付きの確立、②上記①のルート開拓を新たな武器とした卸売業(仲介業)への進出、③上記①の飲食空間を含むスタイリッシュな小売拠点を舞台とした「ショーウィンドウ化」による造園デザイン、施工への進出、を次々と着手、成長軌道に乗せることに成功しているのです。

もちろん、その随所に卓越したセンスの良さも垣間見えます。

話を伺うと、海外の留学経験もあるだけでなく、現在も、ジャンルを問わず、国内外の見本市に足を運び、高いアンテナを張り続ける、やっぱり頭が1つも2つも抜きん出たバイタリティの持ち主で、「この方ならやり切るな」と納得できる方でありました。

いやぁ、まさに灯台下暗し。

まだまだ新潟には無限の可能性がありますな!

というか、こんなキラキラした方を何故これまで存知上げなかったのだろう…と、自らのアンテナの低さに心を打ち砕かれております。

反省、反省…