この地に尽くす!〜国定勇人(くにさだいさと)の日記〜

自由民主党新潟県第4選挙区支部長(前三条市長)の国定勇人(くにさだいさと)です。 自分の思い、日々の活動、第4選挙区内の様々なこと、プライベートなことなどを徒然なるままに書き綴ってまいります。 気楽にお付き合い下さいませ。

2021年05月


IMG_4902


先日、田上町における国定勇人後援会が発足しました。

三條信用組合の理事長を務められた野上会長を始め、役員に就いていただいた皆さまに、心からの感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます。

それだけでも限りない力を与えて下さっているところ、田上町の佐野町長さんからももったいないほどの激励を頂きました!

この上ない喜びに包まれております!

それにしても…

先日の加茂市における後援会設立総会における藤田市長さんからのご挨拶でもそうだったのですが、市長時代の私は「そのように」思われていたのですね。

身に余る光栄なのですが、お世辞でかなり盛られているとはいえ、私から見えていた風景と近隣の市町村長さんから私を見る風景がそんなにも違い、虚像に近いほどの大きさに見られていただなんて…

そういえば、先日お邪魔した県庁でも同じような目線からの軽口を叩かれましたっけ…

それだけの過大評価を頂いている以上、しっかり仕事でお返しできるようにならなければなりません!

って…

何を書いているのか分からないですって⁉︎

自分事なので恥ずかしくて書けないのです…

お察しくださいませ…

ということで、

この地に尽くす」ことができるよう、頑張ってまいります!

IMG_4525

新潟市秋葉区。

或いは旧新津市荻川地区。

ここに、道を挟んで価格破壊を競い合う2軒のお店があります。

結論から申し上げると、その価格破壊っぷりは、昭和で時を止めたかのような暴力的で、しかも質量ともに大満足の圧倒的なコスパの2軒なのです。

IMG_4522


最初にご紹介するのは「やき肉小太郎」さん。

私が頼んだのはスーパーランチ850円也。

これでも大満足の内容だったのですが、驚くべきは連れて行っていただいた小林県議が頼んだホルモン定食。

同じくらいのボリュームで550円ですよ!

たぶん…きっと…ご主人、原価計算を間違っています…


IMG_4551

「やき肉小太郎」さんの向かいにあるのは「食堂小箱」さん。
写真はラーメンカレーセット。

幾らだと思いますか?

ラーメン大盛で550円也!

ラーメン普通盛ならば500円ですよ!

これは完全に計算機が壊れています。

しかも、ラーメンといい、カレーといい、ちゃんと美味しいのですから、余計なお世話ですが、今一度、原価計算や店舗維持費を再確認して価格設定をされることを願わずにいられません…

IMG_4548


それに、両店舗とも昭和レトロな雰囲気が最高!

いずれにしても…

私たち客側にとっては最高の2店舗!

是非是非お試しあれ!


FullSizeRender


昨年4月19日に開設した私のInstagramですが、お蔭様でフォロワー数1,000名を超えました。

これもひとえに、技術もセンスもない私の写真投稿にお付き合いを頂いているお一人おひとりのフォロワーのお陰です!

本当にありがとうございます!

これからも、新潟県第4選挙区内のグルメと風景を2:1の割合で愚直に投稿していきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます!

それにしても…

ブログ、Facebook、Twitter、Instagramを始めてみて改めて、同じSNSといえども、親和性のある内容、バズるポイント、その底流にある利用者層が全く異なることに気付かされます。

とりわけ、Instagramは他の媒体とはかなりの距離感がある独立独歩な印象を受けます。

だから、SNSは面白いのでしょうね!


IMG_3254


昨年秋に突如、無人駅帯織駅構内に出現した「EkiLab」。

オープン日が「燕三条工場の祭典」初日ということもあり、また既に市長退任を表明し、退任日まで座して待つのみ⁉︎というレームダック状態だったこともあり、舐め回す程度の視察に止まっておりましたが、こんなにも多彩なワクワク機能を持つ拠点だったとは!(詳しくは、本日18時より配信予定の動画をご覧下さいませ!)

中でも驚いたのは、これらのワクワク機能の成果として、オープン僅か半年で、三条市内への移住者獲得に成功していること!

当たり前のことですが、移住は、その方の人生そのものを左右する極めて重大なライフイベントなだけに、「移住」という成果はあらゆる成果の中でも最後の最後に現れてくるものなのです。

それを僅か半年でだなんて…

恐るべし「EkiLab」!

無限の可能性を感じてしまいます。

それにしても、彼らの存在に三条市役所は気付いているのかしら…

私ならば、嫌がられるほどアプローチして、使い倒しちゃうけどな!



閑話休題。


EkiLab代表の斎藤さんとの動画はやっぱり面白い!

是非是非ご覧下さいませ!


IMG_4610


「国道289号線八十里越区間が令和8年(2016年)に開通する」

待ちに待った開通見通しが遂に国土交通省から発表されました!

戊辰戦争で河井継之助公が会津で再起を図るため戸板に乗せられ越えた峠道。

明治に入り、西潟為蔵公の奮闘にも関わらず、大動脈を現在の国道49号線に奪われた越後と会津とを結ぶかつての大往還。

それがおよそ150年の時空を超えて再び繋がるのです。

私たちは、このチャンスを逃してはいけません。

繋がる効果を最大限享受するため、下田郷を始めとする越後側の交流人口拡大に資する面的整備を進めなければ!(写真は三条市が誇る日帰り温泉施設「いい湯らてい」の一コマ。面的整備の中心地の地位を獲得できる最右翼。劇的変化が交流する人々の期待感を飛躍的に高めます!)

というか…

5年まで、三条市も只見町も座して待つのみなのかな⁉︎

今こそ、両市町が連携して暫定的活用を提言して、享受の深掘り、前倒しを図るべきだと思うんですが…

開通すれば、残念ながら多くの方々にとってはただの道…

開通直前の期待感マックスの今こそ、付加価値を最大化するチャンスだと思うのですがね!

早くそうしたお手伝いをしたいものです!



それにしても…

この開通目処の発表は会津側が国土交通副大臣に面会した時に合わせる形で満を持して行われたのですね(関連記事はこちらこちら)。

私が市長だったら…(以下自粛…)

せめて、共同歩調で歴史的告白に立ち合わせて下さっても良かったのに…

こうしたところにも、政権与党の国会議員の不在が影響してくるのですね…

残念っ!

そして、頑張ります!

このページのトップヘ