この地に尽くす!〜国定勇人(くにさだいさと)の日記〜

自由民主党新潟県第4選挙区支部長(前三条市長)の国定勇人(くにさだいさと)です。 自分の思い、日々の活動、第4選挙区内の様々なこと、プライベートなことなどを徒然なるままに書き綴ってまいります。 気楽にお付き合い下さいませ。

2021年03月

IMG_1959

以前、私のYouTubeチャンネルにゲストとしてお招きした三条マルシェ実行委員の結城さん。

三条市長時代に何かのパネルディスカッションで福祉支援的な、でも一方的支援ではない経済合理性にも富んだ「何か」がフワッと、でも強烈に記憶に残っていて、現場で急遽お願いをして追加収録したのが今晩配信予定の「働かない若者NEET〜燕三条のニート事情〜」。

少し話が変わりますが、現在少し世間を賑わせている野田元総務大臣とご一緒させていただいた障がい者支援のシンポジウムで、障がい者をお子さんに持つ野田元大臣が仰った「私たちも老いれば必ず障がい者になります。だから、今の障がい者は私たちの先輩だし、学ばなければならないのは私たちの方なのです」という言葉。

この言葉には深く感銘を受けたのですが、私自身が感銘を受けたその意とするところは「真の意味での」対等の関係。

そして、結城さんが手掛けているニート支援の会社「コネクション」は、その関係性に立脚しているどころか、まさに大切な経営資源としてそんな彼ら彼女らを引き立て、しかもカッコよく、従って低価格競争に巻き込まれないブランディングを意識したそんな企業なんです。

で、いったいどんな企業か?ですって?

今晩18時から配信予定の動画をご覧下さいませ。

目から鱗の展開が目の前で繰り広げられますよ!

乞うご期待!(表題はゲストの結城さんの、本日ご紹介した企業の社長さんの肩書き⁉︎です)


IMG_3189


先日配信を開始した動画まで過去2回、私のYouTubeチャンネルにゲスト出演いただいた内山農園の内山さんから耳寄り情報!(と言っている間に、あっという間に明日新たな動画シリーズがスタートしますね!乞うご期待!)

見附市にある「見附ローカルブルワリー」さんとタッグを組む形で、内山農園さんで栽培された小麦が美味しいビールに化けた模様!

恥ずかしながら、「見附ローカルブルワリー」さんの存在、知らなかったな…

反省反省…

近いうちにお邪魔しなければ…

それにしても、内山農園さんの開拓者精神には本当に感動すら覚えますね!

そうそう、こちらのビールですが、「Beerhouse3」さんと「燕三条イタリアンbit」さんでお楽しみいただけるようです(未確認情報ですので、それぞれのお店にお問合せいただければ、幸いです…)。

ビールが苦手なので、力強くオススメできないのが情けないのですが、是非ともお試しあれ!


IMG_3291


各地域で活動を支えていただいている方々や後援会事務所スタッフに無理をお願いして、先週1週間、父親業に徹しました。

考えてみれば、市長就任以降は特に、子育ては全て家内任せ、子どもと向き合ってこなかったな…

今の時代に逆行しているのは十分承知しているけれども、もう一度、市長就任時に立ち返ることが許されても、私の性格と能力ではやはり家内任せだったんだろうと思いつつ、それが家族として幸せなことなのかどうかは別のお話…(この結論はまだまだ当分出ないでしょうね…)

いずれにしても、父親業がこれだけエネルギーを必要とするとは…

父親業合格にはほど遠いダメな父親の戯言と受け止めて下さいませ。

というわけで、この週末よりオンオフを切り替えて、再び活動を開始しております!

引き続きご愛顧下さいませ!

(写真は父親業の短期目標を果たせずとも辿り着いた喜多方市の坂内食堂さん。父親業の業績如何に関わらず、美味しいものは美味しい!)

IMG_2391

「さんきらく 味と値段の 重要文化財」

三条市民公認の慣用句ができるほど(こちらをどうぞ)、みんな大好きさんきらく!一応、念のため、さんきらくとは三条市内にある焼肉の聖地「大衆焼肉さんきらく」のこと!

でも一方で、「ここは味だけでなく、雰囲気が最高なんだよな…でも、表現しづらいんだよな…」とも思っていたのですが、今は便利な時代になりました。

そうです、YouTubeです!

雰囲気がバッチリ伝わる動画を見つけたので、上の画面をクリックしてみて下さいませ!(三条弁による解説です!)

IMG_2393

で、今日の主題は…

「雰囲気あってのさんきらく。味のみを抽出しても美味しいのか?」というもの。

せっかく三条エール飯も継続していることだし、今夜は我が家でさんきらくと洒落込もうとばかりに、先日さんきらくでテイクアウトして我が家で焼肉三昧を試してみました。

で、早速の結果発表ですが…

バリウマ!

本当におススメです!

皆さまも是非どうぞ!


IMG_3302


あれから10年…

直接甚大な被害を受けなかった私たちにとっても決して忘れることのできない日であります。

三条で一時避難後に再び故郷福島に戻られた皆さんは元気にしていますか?

「最後の1人の生活再建に一定の目処が立つまで、私たちは全力で応援する」

この言葉を胸に、市長を退任するまで欠かさず、週1回の庁議で避難されてきている方々の動向を情報共有してまいりました。

もちろん退任した今でも、その気持ちに変わりはありません。

先日嬉しいことがありました。

近所に避難されてきたご家族が福島に戻られると家を訪ねに来て下さいました。

10年もご近所だったので寂しい気持ちもありましたが、やはり故郷に戻るお気持ちを尊重して送り出さないと!

一人ひとりに物語はあります。

その全てに共通しているのは、確実に「前へ」進んでいるということ!

私は引き続きその背中をそっと支える役割を果たしていきたいと思います。

ここに改めて犠牲となった方々に哀悼の意を表するとともに、1日も早い真の意味での復興を祈念申し上げます。

このページのトップヘ