IMG_7915

環境大臣政務官としての地元出張。

出張の一番の目的は、地域と暮らしの環境省を実践するためには欠かすことのできない市町村長さんと地方環境事務所の縁結びにあったのですが、折角の出張なので「どこか視察したい場所はあるか?」と関東地方環境事務所に投げ掛けたところ、行きたい場所として上がってきたのが三条市にある木質バイオマス発電所でした。

この木質バイオマス発電所は市長時代に手掛けたものだったので、個人的には今更ながら感があったのですが、久々にお邪魔してみると、木材の供給体制が充実強化されている一方で、内外情勢の変化に伴うコストバランスの不安定になっていることなど、やはり現場に足を運ばないと分からないものだらけでありました。

やはり、定点観測もまた必要ですね。

本当に勉強になりました。