IMG_3464

現在、加茂市での花角英世候補の街頭演説での応援を終え、衆議院本会議出席のため、再び新幹線に飛び乗り、東京に向かっております。

燕三条駅に降り立ってから再び新幹線に乗るまで、僅か2時間!

それでも、「これからの新潟県の4年間を任せるのはやっぱり花角英世候補しかいない」と思える、中身があり、そして従来の人柄の良さに加え、時折垣間見える芯の強さ、日々力強い情熱が感じられる花角英世候補の話に再び触れることができて、本当に良かった!

この思いを共有することのできた数多くの加茂の皆さまにも、足を運んでいただき、熱心に花角の言葉に耳を傾けていただいたことに、心から感謝申し上げます(司会を務めていただいた保坂県議、力強い応援演説をしていただいた藤田加茂市長と小林一大県議夫人、ガンバローコールを務めていただいた森市議を始めとする街頭演説の設営、準備、お声掛けに携わっていただいた全ての皆様方にも、合わせて心からの感謝を申し上げます)。

IMG_3466

街頭からも申し上げましたが、「花角さんは大丈夫でしょ」「心配していない」「圧勝でしょ」という言葉をお邪魔する先々で伺ってまいりましたが、それはあくまで結果論。

私たちが票を投ずる、その投票の1票1票の積み重ねの結果が得票数という結果になって現れるのに過ぎず、それらは今度の日曜日の投票を終えて、開票結果を見てから評価判断するべきことです。

ですから、今この瞬間は、まずは私たち1人ひとりに平等に与えられた投票する権利をしっかり行使することに、私たち1人ひとりが専念することが最も大切なことです。

私たちには、その大切な権利が与えられております。

評論家になる前に、投票権を行使する実践者になりましょう!

その際には、花角英世候補に明日の新潟の未来を託してくださいませ!

兎にも角にも、大切な新潟県知事選挙です。

投票に行きましょう!