IMG_2148

先日、地域に根付いて、郵政三事業のみならず、地域のあらゆる公的機関が整理縮小する傾向が続く中、地域から信頼される公的機関の「最後の砦」の守り手として日々汗をかいている郵便局長さん方と意見交換する機会をいただきました。

私の方からは、衆議院議員に当選させていただいた後の約5ヶ月間、「郵便局の新たな利活用を推進する議員連盟」の役員として、或いは郵政三事業を所管する総務省への予算委員会分科会における質問者としての立場を通じて得た情報を話題提供させていただいたのですが、やはり知恵は現場にあるものです。

郵便局長さん方はやはり地域の宝なんだなぁ…と改めて感じ入った次第。

引き続き、地元の郵便局長さん方と緊密な連携を取り続けながら、郵便局長さん方が働きやすい環境を整え、その環境整備を通じて地域社会の維持に貢献していきたいと決意を新たに致しました。

ところで…

職種は違えども、いわゆる「キャリア組」の先輩が、地元の郵便局長から、他県の地方都市の郵便局長に転勤することとなったのですが、私が奉職していた頃には想像もしなかったバラエティに富むキャリアコースが設けられるようになったのですね。

いよいよ、隔世の感があります。